第6回 あ を アート展

< テーマ : 生 >






 横浜・関内の「横濱みなと町ギャラリー」入口

 素的な出会いがここから始まる





■地下への階段を下りると いよいよ会場の入口です。



■お客様へのご挨拶を掲示 

皆様、丁寧に読んでくださっていました。ありがとうございます・・・
     

■ 受付では ご来場のほとんどの方がご記帳くださいました^^ ありがとうございます。




■受付の横には「生」をイメージした挿花のアートで皆様をお迎えいたしました。(月海 作)





 さあ、それでは会場の様子です。





▼井口 みさほ 3作品
( 左から 楽園 ・ 風は煌きの中で ・ 晩秋の焔 )



− 作者コメント −
「生」というテーマから命本来の輝きやエネルギーといったものを連想していると、
結局のところ 生=光 ではないかと思えてきます。
ありのままの 生の姿が放つ、目には見えない輝きを感じとっていただければ幸いです。




▼室井 弘之 3作品
( 左から 樹 ・ 草 ・ 葉 )







▼海  右4作品
( 左3作品 月奏華 ・ 一番右  慈光 )



−作者コメント −
「生」を撮る・・ということに決まった時に思い浮かんだことは、光りと陰に息づく彩(いろ)でした。
目に映る色、目には見えないけれど心に感じ映る彩に
「生まれ来るもの」「息づかい」のようなものを感じている自分がいるように感じます。





▼上野 道弘  2作品
(タイトル : Steps)







▼夢 華  全7作品




▼左正面 水月  1作品 (生生流転)

右 夢華 作品▼



− 作者コメント −
今回の写真展のテーマは「生」

私はこの「生」をいろんな街に住む猫たちで表現しました。
今回、ひとつひとつの作品にタイトルをつけませんでした。
作品の中の猫たちそれぞれの「生」を感じてもらいたかったからです。

ただただ生きようとしている猫たちの姿は「生」そのものなのです。

そんな「生」を感じる猫たちを、私は1年以上撮り続けてきました。
そしてまたこれからも、街の中を歩き回り、出会えた猫たちを撮り続けたいと思っています。



 


▼神田 想来  2作品
(左から  光求めて ・ 鼓動)



− 作者コメント −
テーマ「生」から思い浮かべたのは命です。

どんな状況でも一生懸命生にそして力強く

生きている命を撮れたらと思いました。





▼新谷 健  2作品
(左から  生・光 / 生・命)



− 作者コメント −
焼き物をやる私は、轆轤(ろくろ)に向かい、茶碗を形づくり、その線形が自分の感性に
ピタリと合致した瞬間に喜びを感じる。

私の先生は「“生きる”ということは“つくる”ということである」と教えてくれた。

今回は、焼き物ではなく、皆と一緒に写真を出させていただいた。
これも私の生命観のひとつの表現になっていれば、私もここに皆と一緒に生きていることになる。





▼室井 弘之 (タイトル:灯り)

月海 挿花作品▼

 

− 月海 コメント −

空気中の水分を集めながら呼吸を続け
成長を続ける エアープランツ

霜月 
外は寒くなります
白い息を思い出します

生命は強く逞しく

霜の露は 丸く植物の上に集まります

今回は写真展
丸い空間を切り抜くレンズの向こうに
遥かなる宇宙空間

その向こうにある 「生」
植物の生命の強さと逞しさ

強さと逞しさの植物も
一光の指し示す方向に生きる道筋をみいだす



そんなことを イメージして
作品を作りました

偶然 上面に展示された室井氏の作品
おりしもタイトルは「灯り」


私の個人的な意見ですが・・・
偶然のコラボになっていることに
宇宙の中の必然を感じました

その明かりに向かって渦を巻き伸び上がる
エアープランツの葉先たち


一枚の写真と 私の作品の出会い
この偶然に感謝





▼夢華フォトアルバムと室井弘之のフォトアルバムを展示




▼カメラを持参されたお客様にピンホール写真を体験していただこうと
各カメラメーカーのピンホール用キャップを用意いたしました。

ピンホール写真の話でとても盛り上がりました^^





▼センターテーブルでは、松戸 海のパネル写真・夢華フォトアルバム・ポストカードを展示。

ゆっくりとくつろいで写真を見ていただきたく、コーヒー・紅茶でおもてなし。
楽しい語らいもたくさん・・・ とても素敵な時間でした^^










▼会場風景

本当にたくさんの素敵な方にお越しいただきました。






▲こんな可愛いお客様も・・・^^



各作者の作品写真は小さく鮮明なものではありませんが、会場の雰囲気だけでも感じていただけたら嬉しいです。

会期中に何度もお越しいただいた方がたくさんおられました。
また、静岡や千葉からのお客様も・・・

そして、たくさんの温かいお言葉をいただけたことが、本当に嬉しく、お客様の素敵過ぎるお心に
ただただ感動し、感謝いっぱいの展示会でした。。


本当に本当に、ありがとうございました。


2011年は6月6日〜6月11日までの会期で、第7回 あをアート展開催が決定いたしました。
会場は横浜・関内 横浜市民ギャラリー 3階にて行います。
詳細は、近くなりましたら改めてご案内させていただきますが、次回もどうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m