2011年 第6回 あ を アート展  テーマ : 生

2010/11/3〜11/7まで、横濱みなと町ギャラリーにて開催しました 「ギャラリーあを 6th Impression8+ アート展」 
(第6回あをアート展)は、針穴写真協会会員の上野道弘さんをゲストに迎え、とても素敵な展示会となりました。

みなさま、お一人お一人のお心に、作者一同、心から、心から・・・感謝しております。
本当に、本当に・・  本当にありがとうございました。m(_ _)m



アート展の会場の様子は下記バナーよりお入りいただき、ご覧いただけます。

第5回 あをアート展報告は こちら>>>


▼会場 ご挨拶


ご来場の皆様、本日は貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございます。
今回のアート展は、作者それぞれが感じるところの「生」を表現したものであります
「生」というと、懸命に生きる姿・・・のようなイメージを持つ方も多いと思いますが、そういった強いメッセージ的な
色合いのものではなく、「そこから生まれ来るもの」 「そこにある息づかい」のようなものを、日常の中に感じ取れて
写すことができたらと思いました。
ご案内状のデザインは「金属製の新芽が陽光に輝きを放つ」という発想から生まれたものです。

茎の部分に巻きついている部分は生のバイオリズムのようなものを表現したものです。(茎の最下部は「生」という
文字に見えるようにデザインしました。)


地球も月も海も、無情の生命ですが、私たち有情の生命も同じ生命体です。今回は、「生」への固執した観点
ではなく、感じる「生」・・・のようなものに焦点を当てたいと考えています。


作者其々が感じ捉えた「生」を個々の作品から少しでも感じていただけたら・・ と願っております。
会場内には、なるべく作者が在席するように心掛けてまいりますので、皆様におかれましてはご高配によりご指導
ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


                                              あ を 主催責任者  松戸   海

▼ご案内状

TOPPAGEへ戻る