− いらしていただいた方にお渡しした挨拶状です −



* ご 挨 拶 *

ご来場の皆様、本日は貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございます。

昨年11月の第1回アート展に引き続き、今回、第2回アート展を開催させていただくこととなりました。
前回、多くの皆様に来ていただき、温かなお心をいただいたお陰とメンバー一同、心より感謝しております。

今回のテーマ「空気」についてですが、皆様は「空気」というと、どのようなことを思い浮かべますでしょうか?       
辞書を引きますと「地球を包む大気圏の下層部分を構成する無色透明な混合気体」と記述されています。
もちろん今回のテーマ「空気」はそれとは異なる観点から、作者が其々感じるところの「空気」を表現しよう
と試みるものであります。

しかし、「空気」と一言で言っても、多種多様の捉え方や感じ方があります。

静寂に包まれた空気、喧騒の中の抑圧された空気、和やかな空気、華やかな空気、険悪な空気等、
感情や心の在り様が作り出す空気、愛溢れる慈しみの生む空気、生命の息づかいが奏でる空気、等々。

環境や心の在り様で、いかようにも変化し、また、感じることによって溶け合っていける目に見えない実体。   

その「空気」を心に映し出し表現しようとすることは不可能に近いものなのかもしれませんが、作者各々が
感じ捉えた「空気」を少しでも感じていただけたら・・ と願っております。


今回もまた大それた名目ではありますが、作者其々、本アート展に向けて、感じていただける作品をと、
心砕いてまいりました。

各作品から、作者其々の空気感、そこにある想いの一雫でも感じていただくことができましたら幸いです。      
会場内には、時間の許す限り作者が在席するように心掛けてまいりますので、皆様におかれましては
ご高配により、ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
                                          


                                       ギャラリーあを 主催責任者  松戸 海